胡蝶蘭のラッピング気を付けるべきポイントは!?

胡蝶蘭を贈るときにラッピングをする人が多いですよね。プレゼントをするときにはどんなものでもラッピングをすることが多いと思います。
もちろん胡蝶蘭などの鉢植えも同様に包んでもらえるので、是非やってもらってくださいね。では、胡蝶蘭のラッピングにはどんな種類があるのかなど詳しく紹介したいと思います。

一般ギフト用

お祝いなどの一般ギフトのカラーバリエーションはお店によって取り扱っている数は違いますが、5~10種類くらいのカラーがあります。
例えば一般的に多いのがレッド系、ピンク系、イエロー系、ゴールド系、グリーン系、ブルー系、パープル系などがあります。
どのカラーでも素敵なので、自分が好きな色や胡蝶蘭に合わせてカラーを選ぶといいでしょう。また、リボンとあわせるには薄いピンクのペーパーに濃いピンクのリボンなど同系でまとめているお店が多いです。

ただし、赤は火を連想するので新築祝いや開店祝いなどには向いていません。また、病院へ贈る場合は血を連想させてしまうので赤は避けた方が無難です。

お供え用

紫色のペーパーに白のリボンなど紫と白を基調としたものが多く、一般ギフトのようにたくさんのカラーはありません。お供え物用らしく比較的地味な色合いのラッピングになります。

ラッピングの素材

カラーだけでなくペーパーやリボンの素材もお店によって異なります。
例えば一枚でも豪華に見えるペーパーを使っている場合、薄いペーパーを何種類も重ねて包む場合、網状のペーパーを一緒に重ねている場合もあります。

また、リボンも種類がいくつかあり、幅が広いもの、厚手のもの、光沢があるものなど様々です。
また、お店によっては贈り物としてワンランクアップしたように見せるためにラッピングも通常タイプと豪華なタイプの2種類が存在します。

同じような胡蝶蘭でもラッピングを変えるだけでかなり豪華なものになるので、特にお祝いなどで豪華に見せたい場合は胡蝶蘭だけでなく、ラッピングにも力を入れましょう。
基本的にはゴールドの網ペーパーを使用したり、リボンをボリュームアップしたりすると豪華に見えるのでお店選びもラッピング方法で選ぶのも一つの方法です。

胡蝶蘭のラッピングの仕方

胡蝶蘭のラッピングの仕方をホームセンターの「ジョイフルエーケー」さんが動画で公開してくれていますので参考にしてください。

胡蝶蘭をもらったらラッピングははずしたほうがいい?

せっかくやってもらったラッピングを外すのはもったいないですよね。
出来る事ならこのままつけておきたいという人もいるのではないでしょうか。花だけよりもラッピングがあった方が豪華になるので、外したくないですよね。

ですが、ラッピングのままにしておくと水遣りをしたときに水分が外に出て行かずに結果として鉢が蒸れてしまうのです。

胡蝶蘭は湿気に弱く、鉢が蒸れてしまうとカビやねぐされの原因になってしまうので、外さなければいけません。
そして、どのタイミングで外せば良いのかというと、やはり、水遣りをするときには外しましょう。

ですので、プレゼントされてすぐには外す必要がありません。胡蝶蘭は毎日水遣りをする必要はないので、プレゼントされて数日はラッピングのままにしておけますよ。
プレゼントをされてすぐに外しても良いですが、ラッピングがもったいないと思う人は数日はそのままにしておいて水遣りをするときに外してももらいましょう。

ラッピングの処理法

ラッピングは基本的にプレゼントされたら外すものですよね。
ずっとつけておくわけにはいかないのですが、それでも綺麗にラッピングされたものは外してしまうのが何だかもったいない気がします。
お花のためとはいえ、綺麗なペーパーやリボンをすぐに外してしまうのはためらう人も多いでしょう。そんなときはどのように対処したらいいか紹介します。

写真に残す

プレゼントをもらったときやラッピングをはずすときに綺麗な状態で写真に残すと良いですね。
もし、出来るなら人も入れて写すのも良い思い出になるでしょう。もちろん胡蝶蘭だけでも十分なので、胡蝶蘭だけでも写真に残すと良いですね。記念に残れば、心置きなくラッピングを外せますね。

リボンをつけなおす

ペーパーを外してしまってもリボンだけでもつけなおすことが可能です。
ラッピングは水遣りをするときにどうしてもはずさなければいけないのですが、リボンはそのまま残す事が出来ますね。
また、リボンだけでもつけておくことでプレゼントされたものだと分かりますし、より可愛く飾る事が出来るでしょう。もし、ラッピングをはずすのがもったいないと思うなら最悪リボンだけでも綺麗に結ぶと良いですね。

このように、胡蝶蘭のラッピングについて紹介しました。プレゼントといえばラッピングしてもらうと思う人も多いでしょう。もちろんプレゼントしたとしてもラッピングは義務ではないので、なくても構いません。中にはせっかくラッピングしても外してしまうのでもったいないと思う人もいるでしょう。ですが、どうせプレゼントするなら少しでも豪華に見える方がいいですよね。ですので、どうせならラッピングしてもらうと良いでしょう。もし、胡蝶蘭をプレゼントするという人はラッピングもどうやるのか考えておくと良いですね。それを踏まえてお店を選ぶのも一つの方法です。

֖߂