胡蝶蘭の種類

胡蝶蘭の種類は実に多種多様

私たちがお花屋さんでよく見かけるあの白くて大ぶりなのは大輪胡蝶蘭というものです。

白の次に人気なのはピンクです。

ピンクの胡蝶蘭の代表はドリテノプシス属系と言われますが、ピンクの胡蝶蘭の花言葉が「あなたを愛しています」なので、母の日やウェディング用ブーケ、女性向け御祝としても重宝されています。

トロピカルな雰囲気の「サンライズスター」

胡蝶蘭の中にもとってもレアな品種もあります。花弁はイエロー、中心は紫色の配色が綺麗なサンライズスターです。
花弁が大ぶりで置くだけでトロピカルな雰囲気を演出できるでしょう。

小ぶりな「ミディ胡蝶蘭」

その他に昨今、人気な通常のものより小ぶりなミディ胡蝶蘭があります。ミディ胡蝶蘭は一般家庭でも飾るスペースが確保できる大きさなのでわたしたちが手軽に購入することのできる品種です。

このミディ胡蝶蘭、種類もとっても豊富です。色は白、紫、イエロー、ピンクがあります。代表的なのは白いアマビリス、紫のアンタレス、イエローのイエローフェスティバルなどがあります。

ミディ胡蝶蘭の中に「さくらこ」という品種があるのですが、この「さくらこ」、とっても変わった特徴があります。なんと花びらの形が通常のものと違うのです。丸っこくって小さくてなんだか赤ちゃんの胡蝶蘭みたいで可愛らしいです。

「ハルガスミ」という品種もあります

南国の代表的な花、プルメリアと日本のソメイヨシノをかけあわせたような形の花びらで色も桜色。日本の奥ゆかしさと南国のあったかい陽気を思わせるような品種です。

胡蝶蘭は豊富な大きさと色がありますので、気分や送り先の方の好きな色などで選ぶことができますので選ぶ方も楽しいですね。