一人暮らしの部屋がさみしいので

2015年4月16日

こんばんわ。4月になり、色々と環境が変わった人も多いのではないでしょうか。

電車に乗っていると、新入社員をよく見かけます。
初々しいなぁーと思うと反面、自分も年を取ったなーと実感します。。

さて、本日もお話を紹介いたします。
————————————————————————————————————————————————
現在一人暮らしをしています。
部屋の中には何もなくこじんまりしていて、友人を部屋に誘ったら

『部屋の中がさびしいね』と言われました(T_T)

そんなときに買ったのが胡蝶蘭という花です。

胡蝶蘭は他の花と違い、直射日光が当たってしまってはいけないので寒いときは
レースカーテン越しにおいて、春くらいになったら遮光ネットで光を遮断します。

またネットで調べたら熱帯地方の植物なので寒さには弱いみたいです。
冬は10度以上の環境が適しています。

あと植物といったら水ですよね。水気を感じないほど表面が乾いていたら水をあげましょう。

よく『たっぷり水を与えなさい!』とか言う家庭があると思いますが、
(ウチはそうでしたww)胡蝶蘭に水を与えすぎてしまうと根が腐ってしまうので注意してください。

植え替えるときは5月から6月頃に行いましょう!用度は主に水苔かバークを使います。
どちらも根を痛めないように丁寧に植え替えをしましょう。

もし水苔の場合は古い水ゴケや痛んだ根を取り除いてから新しい水ゴケを足しましょう。

バークの倍は水苔をすべて取り除いてから植え替えるようにしましょう。

ちょっとお手入れが大変ですが、植物があるとだいぶ落ち着きますよね。
さびしいときは植物と話したりしてます・・・僕って大丈夫かな?(笑)
————————————————————————————————————————————————